まえだりんは語呂がいい

まえだりんは語呂がいい

音大卒シンガーソングライターの日々雑記

【MacBookおじさん】どうしようもない音楽バカがチャンスを頂いた話

f:id:maedarin0819:20170802191456j:image

ども!鍵盤シンガーソングライターの前田凜(@maedarin0819)です!!

 

2017年7月27日のこと

MacBookおじさ.comという出来立てホヤホヤのサイトを僕は眺めていました。

 

ブログ界隈でめちゃくちゃ有名なイケダハヤトさんを筆頭に

未来ある若者を支援するのでMacBookをプレゼントするよという流れからこのサイトが生まれました。

 

詳しくはCaptainJackさんが記事でまとめているので是非読んでみてください。

今話題の「MacBookおじさん」まとめ!ブロガーの節税・話題性・後進の育成すべてを叶える神企画です - JACK HOUSE

 

現状を変える為に発信力を高めたかった

f:id:maedarin0819:20170802164912j:image

発信力を高める事の重要性を感じてブログ界隈に片足つっこむようになった僕は

発信力や影響力を高め自分のスキルを活かし生き生きしている人達がいる事を知り刺激を受けていた。

 

それまでの僕はというと、

 

良いライブをして良い曲を作って

歌も楽器ももっと上手になって

それを続ける事でファンが増えていつかはそれで生活できるようになる。

 

逆にそこにたどり着けないのは

まだまだ自分の音楽に魅力が足りないからだと音大生の頃から思っていた。

そしてその事だけに時間やお金を費やしてきた。

 

路上ライブをしたり、

ライブにいっぱい出演したり、

CDを発売したり、ワンマンライブをしたり、

ある時はほぼ毎日2、3時間ツイキャスをしたり、

 

僕が知ってるミュージシャン達がやっているような事は一通りやってみた。

 

しかし現実は厳しくライブの日が近くなる度にまったく人数の増えない予約リストが僕に重くのしかかった。

 

動員人数0人

f:id:maedarin0819:20170802164016j:image

自分のお客さんが1人もいない

音楽を仕事にしようと思っている人間には絶望的な日を迎えたこともある

音楽活動は完全に赤字だった

 

自分には才能がないのでは…

 

世の中にはあまり知られていないけど素晴らしい音楽家、ミュージシャンは沢山いる。

ものすごい才能に出会う度に僕は全然ダメなんじゃないかと弱気になっていた。

 

どんな曲を作ればいいのか

どんな風に歌えばいいのか

どんなライブにすればいいのか

うーん、活動の仕方間違ってるのかな…

 

完全に方向性を見失っていた。

 

そんな中ジャンルは違えど自分の好きなことをして生活している人たちを知り

僕がやりたい音楽活動にもこの考え方は生かせるのではと思ったのだ(後で知ったが音楽家やミュージシャンで同じように発信力を高める事に重きを置いて活動している人もいました。少ないけどね)

諦められなかった

f:id:maedarin0819:20170802162858j:image 

僕の曲がすきだと言ってくれる人

僕の歌がすきだと言ってくれる人

僕の音楽をすきだと言ってくれる人がいたからだ

少なくたってそう言ってくれる人達に出会ってきたから

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところで終われない!!

  

 

 

 

 

諦めの悪い音楽バカだった僕はスマホでブログを書き始めた。

1記事書くのにものすごく時間がかかって大変だけど意外と読まれていてメッセージをくれたりする人もいて嬉しかった。

ブログやYouTubeなどで自分のメディアを充実させることを頑張ろうと思ったのはその頃からだ。 

話は7月27日に戻り…

f:id:maedarin0819:20170802163024p:image

僕はMacBookおじさん.comを見ていた。

 

6年間使い込んだデスクトップパソコン

フリーズしたりすぐ落ちてしまったりでいつ使えなくなるか時間の問題だったが

情けない事にすぐに新しく買い換えるほど余裕がなかったので騙し騙し楽曲制作や動画作成に使っていた。

ブログもスマホで書いていたし自分の発信力を加速させるためにもMacBookが欲しかったのだ。

誰にお願いするか

僕以外にもたくさんの人がこの企画に応募していた。

そしてMacBookおじさんもたくさん名乗りをあげていた。

 僕は一人一人どんな人なのかサイトのメッセージ、その人のSNSやブログを見ていた。

これはただの応募者プレゼントキャンペーンではないからだ(イケハヤさんもそのようなツイートをしてました) 

 

 ある方のプロフィールが気になった

僕自身が芸術学部出身なので、クリエイターやアーティスト志望の若者(22歳まで)にMacあげちゃうぜ。
我こそは芸術爆発だぁという方、メッセください。ピンと来たら返信します^^

芸術を爆発させたかったしこのプロフィール主の大河内さんは愛知出身というのも気になった(僕は高校、大学と愛知で今も名古屋に住んでいる)

僕は大河内さんにお願いしたいと思い22歳までという年齢制限は超えているがダメ元で気持ちを込めてメッセージを送った。他の人には送っていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選ばれたというメッセージを受け取った時、スマホをもつ僕の手は少し震えていた。

発信しようという意識、これまでの取り組みや自分の想いが届いたことが嬉しかった。

そして大きく成長するチャンスをもらったのだ。

支援して頂く重み

MacBookおじさんはあっという間に広まり、

賛否両論で色んな意見がネット上に飛び交っていた。

厳しい意見もあり、それはそれでそうだよなあ、という意見もありました。

今までなら外野で見ている立場だったのですが今回は当事者なのでみんなの言葉が余計に響き渡ってきた。

 

ネットをここまで身近に感じたことはなかったし少し怖かった反面血の通ったあたたかさも感じた。

僕と同じくMacを支援してもらった1人のおのたくさんも支援されることの重みについて書いました(僕より若いのにしっかりしてる)

Macを支援していただいた『Macbookチルドレン』の一人として僕が思うこと - おのたくのブログ

MacBookPRO受け取りました

f:id:maedarin0819:20170802164309j:image

大河内さんにメッセージを送った日から1週間も経たないうちMacBookPROが僕の元に届いた。

選んで頂いた日から何度かやりとりをしているがとてもあたたかい言葉をかけてくださる。

前田!グイグイ成長します!

もちろん、今まで僕のことを応援してくれていた人達の為にもね。

 

合わせて読みたい!

上手くなる事しか考えてない音大生の将来は厳しいぞ

 

プロフィール記事▼ 

www.maedarin56.com

YouTube▼

www.youtube.com

www.youtube.com